えにし保育園

ブログ

避難訓練
本日、地震が発生し火災となった場合を想定し訓練を実施した。
あひる組は訓練終了後、寒風もなんのその園庭で飛び回ったていた。
2021/01/19
ピアノ調律
本日、午後3時から年に一度の調律をしていただきました。
イブ「あんまり先生は弾いてくれないから、調子いいでしょう」
調律師「そういうものではないのよ」
イブ「折角調律したんだから、先生もっとピアノ弾いて」
担任「わかった²」
実際は、作業の邪魔にならないように遊んでいた。
2021/01/18
オープン迫る
園内のあちこちにチラシがペタペタ貼られている。
どの店に行こうか迷ってしまう。
パン屋さんのメニューに、クリームパンが無いから「いーかない」。団地のばあちゃんが買いに来るかな。
2021/01/15
みそけんちん汁
HPのサーバー故障により昨日の午後から利用できない状態でしたが、本日午前中には復旧しました。
この記事は昨日のお昼のことです。
大鍋で作る煮物・汁物は大変美味しく頂けるものです。給食室の前にはおかわりの列ができました。トミ「もう、4杯目」なんて声も聞こえてきました。
ミーちゃんは自分の席まで直線なら6~7m、ソローリ・ソロリ運びます。「横向いちゃダメ」と声をかけたのが間違い。再度振り向き笑顔まではよかったのですが、次の瞬間・・・・。
担任「アァ~ア」
2021/01/15
凧あげ
しょーちゃん 「凧あげしたいなぁ」とう君 「つくる?」

と、子供同士の会話から始まった凧作り。




鬼滅の刃の絵をかいてみたり、好きな動物をかいてみたり。
かわいい凧がたくさんできました。




上手に凧あげできたかな?
凧①
凧②
凧あげ
競争
絡まっちゃった
上手にできたよ
2021/01/13
寒い朝
外気温3度で冷たい風が頬を刺す。部屋では先生の周りに集まり絵本を読んでもらっている。
ナツがチョッカイを出し始めたころから「おしくら まんじゅう」状態となった。
「おしくらまんじゅう、押されて泣くな」懐かしいフレーズだがサキちゃんの動きは、発表会の劇「大きなかぶ」の「うんとこしょ、どっこいしょ」である。
そのサキちゃん。給食が終わり全員がトイレを使用した後のことですが、スリッパの乱れを一人で黙々と整頓する姿を見かけました。 冷たい隙間風が通り抜ける中、心温まる行動を「ありがとうね」。
2021/01/08
凧揚げしたよ
お正月遊びの凧を作りました。

ひとりひとりシール貼りやペンで絵を描いてオリジナルの凧を作り、どの子も上手に作ることができました!!


後日、公園で作った凧を飛ばしてみました。初めて持つ凧に戸惑いながらも糸を持って全力で走って楽しんでいましたよ。
シールペタペタ
描き描き
こーやって持つのかな?
とんだとんだ
私も借りて持ったよ☆
2021/01/07
書初め競書会・表彰式
朝の会が終わり、年長担任が「只今から、表彰式を行います」
と告げ、CDデッキのスイッチをONにすると、「見よ、勇者は帰る」が会場に流れた。
子どもたちはポカンとしている中、入選の3人が呼ばれ前に並んだ。
金・銀・審査員特別賞の順に賞状が手渡され、神妙な面持ちで参加していた皆に向かい一礼した。
年中組の女子は、来年は私がと目を輝かせていたのだが、果たしてどうなるのか見守りたい。
BGMはお正月だから、宮城道夫「春の海」でも良かったかなと思いつつ、会場を後にしたのである。
2021/01/07
磯野家の正月5日
カツオ「もうお雑煮ないの、ボク好きなんだけどな」
サザエ「お餅を全部食べちゃったわよ」
マスオ「御節料理は、カズノコ食べてないのになあ」
サザエ「全部、カツオが食べちゃったわ」


なんて会話が聞こえてきそうな、連休明けの早朝保育風景でした。
2021/01/05
一番乗り
元気な兄妹が登園し、園児を代表して新年のご挨拶。
2021/01/04
謹賀新年
新型コロナ禍が終息し、一日も早い落ち着いた保育を取り戻せるよう祈るばかりです。
2021/01/04
年賀状(きりん編)
年長組は「うし」をテーマに賀状を書いた。
なぜかポーズは頭が同じ向き。さて、どの牛が我が家に届くのかお正月のお楽しみ。
「良い年になりますように」と祈りつつ投函した。
※こあら組は、こびとの森・中国・ベトナムが宛先だとすると、料金不足なんだけれどなあ。
2020/12/28
年賀状(こあら編)
こびとの森・中国・ベトナムの友達に、コロナに負けず元気な姿を一枚のハガキに込めて送ります。
来年は良い年になりますようにと祈りつつ、身長足らずで保育士に「抱っこして」の願いで、やっと無事投函できた。
2020/12/28
年末年始・休園中の新型コロナウイルス対応
お子さんがPCR検査を受ける状況になった場合は、本HP「園からのお知らせ」欄を参考にしてください。
2020/12/28
一発勝負
新春の玄関飾りは、昨年に続き競書の軸装にしました。
年長組は全員が初めての筆を握り、練習なしの失敗なしで「うし」に取り組みました。
その中から、3点を選び飾ることにしました。
2020/12/28
サンタが「えにし」にやって来た
24日、12月の誕生会。
サンタクロースが保育園にやってきた。
最初は何事かとボーとしていた0.1歳児も、サンタが近寄ると後づさりして泣き出した。
2020/12/25
あかりんが マスクした
元気な歌声が聞こえている。


『コンコンクシャンのうた』香山美子作詞/湯山昭作曲
りすさんが マスクした
ちいさい ちいさい
ちいさい ちいさい
マスクした
コンコンコンコン クシャン


つるさんが マスクした
ほそい ほそい
ほそい ほそい
マスクした
コンコンコンコン クシャン


ぶうちゃんが マスクした
まるい まるい
まるい まるい
マスクした
コンコンコンコン クシャン


かばさんが マスクした
おおきい おおきい
おおきい おおきい
マスクした
コンコンコンコン クシャン


ぞうさんが マスクした
ながい ながい
ながい ながい
マスクした
コンコンコンコン クシャン


☎「今日はインフルの予防注射に行くので、保育園お休みにします」と、何人かから園に連絡が入ります。
新型コロナにインフルエンザ、みんなで最善の予防を心がけましょう。
2020/12/22
クリスマスリース
年中組はリースを廊下に飾った。
絵画、彫塑或いは人形などの顔を描いた作品は、作者自身や身近な人に似ているという。
キャプションを見なかったことにして、作品に描かれた顔から、この子だと想像するのも面白い。
サキ、アヤカ、ハルはありそうだが、担任もにぎやかしで飾ってあるが、ここにはなさそうだ。
2020/12/21
クリスマスカラー
今週はクリスマスだ。年長組ではかなり以前からステンドグラス風に窓を飾り付けている。
クリスマスツリーが主題と見えるものもあれば、そうでないものもある。
クリスマスカラーは、キリストが流した血の色を象徴した「赤」と、モミの木のように一年中「緑」の姿を変えることなく、永遠の生命の象徴だとするなど、諸説あるようだ。
作品に「青」が強いのは、「赤・緑」にプラスして子どもたちの元気の象徴とみた。
2020/12/21
センスと個性
「松ぼっくりが落ちてる公園知りませんか?」

こあら組担任が園長に尋ねると、

「私は分からない」
という返事が返ってきました。

仕方ない自分で探そうと思っていたら、今週の月曜日にたくさんの松ぼっくりをどこからか入手してきてくれました!

小ぶりでかわいい松ぼっくりを使ってリースを作りました。

松ぼっくりをたくさんつける子、用意された飾りを1つずつ付けて満足する子

「この松ぼっくりかわいい~」「これも付けたい」とおしゃべりしながら楽しく作ることができ、子どもたちのセンスと個性があふれた作品になりました。
松ぼっくりたくさん
慎重に
どんなリースにするの?
完成!
自分のどこかな?
2020/12/18
このページのトップへ