えにし保育園

ブログ

閻魔帳への記録は御勘弁を
本日、幼児の各クラスが力を合わせ「はじめてクッキング」教室に挑戦。
提供:ハウス食品
少々、危なっかしいがジャガイモ皮むき・ニンジン刻みに挑戦です。
完成したカレーにサラダ&フルーチェを囲んで会食となりました。私もテーブルに招かれ一緒に「いただきまーす」
カレーは大好きですが、甘口はいただけません。隠し味に辛口を隠し持ってきた。
同席のToki「それ何」「えーと、これは薬」「それ入れないと死んじゃうの」「・・・」と、少し間があったが「美味しいね」とつくろうのがやっとであった。
閻魔大王様、辛口カレーの味に負けて子どもに嘘をつきました。反省していますので閻魔帳は白紙のままで願います。
それにしても、今日のカレーは絶品(☆☆☆)でした。
子ども達は、お土産にカレーひと箱お持ち帰りです。皆さんでどうぞ召し上がれ。
2021/06/22
コロナワクチン接種の体験リポート
<5月某日> 持病の薬が無くなりそうなので、かかりつけの医者に出かけた。受付で診察券を出す際、おばあさんが市役所からの封筒を手にワクチン接種の受付手続きをしていた。ついでに私も予約ができた。これは予期せぬ出来事で、何の苦労もなしに手続きできた。<5月29日 1回目接種の日> 指定時間11時医院に着くと待合は満員状態。指定時間11時30分のおばあちゃんも既に来ているので混雑極まりない。接種後15分は静かにしてくださいの指示にベンチに座っていると、事務の人が「11時30分の人は、11時来ないでください」と叫んでいる。
<6月19日 2回目接種の日> 接種後「新型コロナウィルスワクチン予防接種済証(臨時)を手渡され「大切に保管しておいてください」との説明があった。
<6月20日 日曜日> 朝から身体が重く感じ、これがワクチン接種後の私の症状かと認識した。倦怠感は一日中続いたが、熱が出ることはなかった。
<6月21日 月曜日> 朝、体調は少し戻った気がします。


今後、保育士が接種する日は土曜日がベストかなと思いました。
2021/06/21
懐かしい訪問者
本日、午前11時平成30年度卒園児のRioちゃんがお母さんと一緒に来園。
RIOちゃんはアメリカに赴任の父親に同行してジョージア7州アトランタに住んでいます。
卒園して直ぐの渡米でしたので、「卒園アルバム」を渡す機会がありませんでしたが、一時帰国した時に渡す約束でしたので、時間を割いて立ち寄ってくれ、無事、当時の担任から手渡しが出来ました。 まだ2年半は米国暮らしが続くようです。    「元気に過ごしてください」
2021/06/18
小学校休業等対応助成金について
名古屋市より助成金の申請期限が6月30日と迫っているので、保育園の保護者にも周知する旨の、依頼がありましたので「園からのお知らせ」にリーフレットを掲載しましたので確認願います。
2021/06/18
クイズ
毎日いろんな子がお手紙をくれます。最近は、迷路やクイズのお手紙が多いです。
 
今日はクイズのお手紙をもらいました。
 
どれだけ考えても、答えがわからなくて、
悩んでいるとヒントのお手紙をくれました。
 
答えは1かな? 


 
お迎えの時、お母さんに聞いてみよう。
 
お母さんたちはすごいです。
私が1日中考えてもわからないクイズの答えをすぐに教えてくれます。
クイズ
正解はわかったかな?
2021/06/15
さいしょはグー(つづき)
ブログの4月26日付け「こわない こわない」を覚えていますか。本人は無意識にタイトルを付けていますが、これぞ「ザ・関西弁」なのに、この時は方言のことには触れていませんでした。
文中「こわない?」と、子どもにも言わせていました。
筆者の中では「こわない」は標準語である。
この時、絵本を関西弁を駆使して読んではどうかと話した記憶があるが、乳児は混乱するな。誕生会の当番月にやってみてはどうかな。
年長クラスには受けるかも。
「おおかみなんか こわない こわない ・・・」てね。
2021/06/14
さいしょはグー
園庭遊びでの出来事です。すべり台を滑っているとりょうちゃんが「さいしょはグー」と手をだしてきたので、「じゃいけんぽん」とじゃいけんをしていると方言が出てるとツッコミが。
関西では「じゃいけん」と言うのが主流なんですが、「じゃんけん」と言うのを始めて知りました。
時々方言やイントネーションが違ったりするので、子どもたちにも関西弁がうつっているかもしれないです。
子どもたちの喋り方が違うなと思ったら、関西の保育士だなと思って下さい。
勝った~!
あいこでも勝ち~!
やった~!
2021/06/11
シンデレラボーイ
園の玄関に飾った紫陽花に雨が降り出したところから始まる、二組の親子の目に見えない繋がりのお話です。

【1話】 M母娘の登園(夜半から雨が降り続く中)
母「長靴脱いで」
娘はお気に入りの長靴を久しぶりに履いたので、入口で座り込み動かない。
先生「そうだMちゃん、紫陽花に雨が降って水溜りができているから、その長靴を、夕方のお迎えまで飾るから貸して」
渋々、娘は脱いで先生に手渡した。これで愛犬フランシーヌと長靴が揃い、水溜り周囲がイメージ通りとなった。
次の朝、オレンジの長靴から緑に替わっていた。
母「もうサイズが小さいから、車のトランクに入れてたの」
先生「ありがとうございます 少しの間お借りします」

【2話】O母息子の早朝行動(何回か続いたある朝)
Oちゃんは、緑の長靴がお気に入りです。
「Oちゃん長靴持ってないから、欲しいね~」
居合わせた先生に「Oちゃん 先生に買ってもらいなさい」
ドキッとするも、内心はお母さんが仕事が遅いとき、代わりに仲のいいご夫婦が迎えに来てくれるじゃない。話せば一発決まりだと思うのだが、ここはこらえた。

【3話】Oちゃん念願叶って…
あまりにも長靴を触りに来るので、両足履かせてみた。

「ピッタリ」
突然・魔女「午前8時までに、水溜りで長靴をジャブジャブしなさい。そうしないと、長靴が脱げなくなるよ」
急いで外に出ようとするが、こどもでは自動ドアが開かない。
時計の針は「8時1分48秒」
               ーおしまいー

これは実話を基にしたフィクションです。
2021/06/11
トーリと豆の木

:54am 親子で登園                   

今晩のおかずは何にする」

「まだ、決めてなーい」

今朝はそんな他愛もない会話をママと交わしたところでした。       

:28am  息子が園庭で育てた枝豆を収穫したと報告にきた。 作柄は「中の下」というところか。 枝豆は給食室に持ち込まれたので、給食に添えられるか注視するが、量からして全員に配膳すると3粒くらいかな。

(夕方の時刻にて)隣のフィールで、また買い物かご片手に出会いそう。大きな声で「せんせー」と叫ぶのだけは御法度です。

 

2021/06/11
色々な音色 遊び。
ピアニカで、音を出して楽しく遊んでいるぱんだぐみ。最初はフーと息を上手に吹けなかったり、吹きが弱くて思うように音が出せない子もいましたが、段々みんなコツをつかんで、しっかり音が出せるようになってきました。楽しそうに音鳴らしを楽しんでいます。
シとソで救急車!「ピーポー、ピーポー」
「ネコふんじゃった」黒鍵で上手に弾いています。
「かえるのうた」を練習中。
色々な音を奏でて楽しんでいます。
2021/06/09
グロッケンの活躍に期待する
学生時代に友人から一枚のLPレコードを紹介されたのが、MJQの演奏したJAZZ「コンコード」であった。その中でB面2曲目に「朝日の如くさわやかに」(原題:SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE)が収録されている。この時に聞いて以来、終生忘れえぬ一曲となった。
ミルト・ジャクソンのヴィブラフォンにしびれたのであります。
ぜひ、来日公演があれば聞きたいと思ったのですが、この時すでに解散しており機会はなかった。
社会人となり暫くして、再結成し来日するとの情報が入り早速チケットを購入した。ステージから5列目、顔はよく見える。レコードジャケットと同じようにタキシードに蝶ネクタイ、ジャクソンが動くたびに裏地の朱色がひらめいたのが、今でも鮮やかに蘇る。

さて、ヴィブラフォンはグロッケンの下に共鳴管があるようなもの、先日のお披露目で担当になった子が「きれいな音がする」と感想を述べていたが、どこまで仕上がるか楽しみである。卒園までに「朝日の如くさわやかに」を、グロッケン・デュオで聞きたいものである。
それにしても、久しぶりにチケットをながめたが、最近のコンサートチケットは入手は便利になったが、「ぴあ」の印字されたものでは味気ないし色気が無く「お宝」として保存しておく気にはなれないことを再認識したのであった。
2021/06/07
グロッケンお披露目
マーチングで使う楽器が増えました。 
グロッケンです。
 
「すっごくきれいな音がする~」
「楽しい!練習頑張ろう」
 
と、仲良しな2人で話していましたよ。 
 
練習を頑張って、思い出に残るマーチングにしようね。
楽しい~
こうやって見て、できる?
きれいな音~
太鼓もあるよ
ららら~
2021/06/04
可愛いおやつ
今日のおやつは豆乳ココアパンケーキ。しかしただのパンケーキではなく、給食の先生が動物の絵を描いてくれたので、とても可愛いパンケーキでした。
好きな動物を選べて子どもたちも嬉しそうに食べていましたよ。
これがいい!
僕はカメにしたよ
見てみてうさぎー!
イエーイ!私はきりんだよ
2021/06/03
色水遊び
天気にも恵まれ、青空の下で色水遊びをしました。ペットボトルに水を入れ、キャップを閉めて振ったら…
あら不思議。いろんな色のジュースが出来て、大喜び。

「見てみて、氷の中に恐竜がいるよ。」
「冷たーい」

カップ色水を混ぜたり、氷、水の感触を楽しみました。
2021/06/03
泥遊びしたよ
砂場に水を入れて泥遊びをしました。初めてでしたが、どの子も楽しそうに遊んでいましたよ。
泥んこ楽しいね
不思議な感覚だね
ぴちゃぴちゃして楽しいね
お団子いかがですかー?
足がなくなっちゃった!
泥んこ遊びの達人
2021/06/02
なわとび大会
きりん組(年長)で縄跳び大会を行いました。

 
応援し合い、一生懸命頑張りました。
みんなで競い合い、たくさん跳べるようになったね。




~結果発表~

1位51回

2位48回

3位42回 でした。
跳ぶぞ~
前跳び
ジャンプ
優勝おめでとう
次は頑張るぞ~
2021/06/02
アートシーン
MC「今月5日からイオンタウン有松で展示される作品から、一部をご紹介します。ゲストは指導に当たった平井先生です。今回の特徴といったところをお話しいただけますか」

平井「肖像画ですが、年長クラスはよく書き込んであります。ご紹介する作品は、身近な存在の父親の喜怒哀楽をそのままに描いていますね。
又、年中クラスは個性がよく出ている作品が多いですね。特に私が個人的に好きな作品は、黒の線で一気に描いている顔が素敵です。ベルナール・ビュフェが小さい頃はこんな絵を描いていたのではないかと想像します。もう一点、好きなのは禅僧が円相を書いたような鼻が特徴の絵も好きです。いずれも一気に書き上げているところがいいですね」

MC「ありがとうございました。コロナ禍で外出を控えていただく生活の中、ぜひ会場にお出かけくださいと積極的にはご案内できませんが、夜の食材を購入ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。展示は6月20日までの予定です」
2021/06/01
何気ない会話
先週だったか・・・

ある子が空に虹があるのを見つけた。

子「なんで虹ができるの?」
担任「雨が降った後に晴れると虹ができるよ」
そんな会話をしていた。

今日の製作のテーマは”雨の日”
出来上がった作品を見て、先週この子とした会話を思い出した。
2021/06/01
新たな避難情報に関する周知
名古屋市を通じて、国の新たな避難情報に関するチラシの掲示依頼がありましたので、「園からのお知らせ」欄に掲載しました。
2021/05/31
エリック・カールを偲ぶ
新聞報道で絵本作家のエリック・カール(91)の訃報を知りました。

園でも大変人気のE・カールの絵本たち。

『パパ、お月さまとって!』『できるかな?あたまからつまさきまで』などの作品は子ども達にも人気で、中でも『はらぺこあおむし』は、0歳児から5歳児までみんなが大好きな作品です。

今日は5月の誕生会、担当の先生は急遽プログラムの最後に絵本の読み聞かせを入れ、みんなで歌いながら楽しみました。

数々の子どもたちの心に残る作品を生み出して下さり、ありがとうございました。そして、これからも素敵な作品を子どもたちに届けたいと思います。
 ― カールさん 安らかにお眠りください ―
はらぺこあおむし
2021/05/31
このページのトップへ